GHPエアコンからの入替工事

Gas heat pump

弊社では、GHP(ガスヒートポンプ)エアコンからEHP(電気式)エアコンへの入替え工事も承っております。
メンテナス性やランニングコストの面から、ガス式から電気式への入れ替えをご検討されている方からのご相談が増えています。
ここではGHPエアコンからの入替え工事に関してご紹介していきます。

GHPエアコンとは?

空調機には大きく分けて、圧縮機の駆動源に電気を使用した電動機駆動式のエアコン・電気モータヒートポンプ(EHP)と、
ガスを使用したガスエンジン駆動式のエアコン・ガスヒートポンプ(GHP)があります。

GHPエアコンの仕組み

ghpエアコンの仕組み

ガスエンジンで駆動

EHPエアコンの仕組み

ehpエアコンの仕組み

電気モーターで駆動

GHPとはガス・ヒート・ポンプの略称で、ガスエンジンを使用したヒートポンプサイクルにより、冷暖房を行うシステムです。
ヒートポンプサイクルとは、室内外の空気から熱のくみ上げ(暖熱)、くみ下げ(放熱)の繰り返しを示します。
GHPはヒートポンプサイクル形成に使用するエネルギー量(エンジンの月消費量等)より多くの熱のくみ上げ、くみ下げが可能な為、高効率な暖房が可能です。
つまりGHPとEHPは、冷媒を圧縮するためのコンプレッサを駆動する機械がガスエンジンか電気モーターかの違いになります。
(類似したもので、TESエアコンというものもありますが、こちらは給湯器で作った温水を熱源として暖房を行うシステムになっています。)

GHPエアコン

見た目でわかる特徴

室外機が大きい

室外機が大きい

ガスエンジンを搭載しているため、EHPよりも室外機のサイズが大きいです。

ラベルに記載

ラベルに記載

単純に、ラベルに『ガス~』という記載がされていることが多いです。

ガスホース

ガスホース

通常の配管・配線の他に、ガス管やそれに付随する配管が接続されています。

GHPとEHP

メリットとデメリット比較

GHPエアコンは、ガス+電気による運転を行っている為、省電力で高効率な暖房ができるのが大きな特徴です。
しかし、導入やメンテナンスに手間や費用が掛かってしまうというデメリットもあります。

種類 メリット デメリット

GHP(ガスエアコン)

  • 省電力(受変電設備が不要)
  • 急速暖房(暖房能力がすぐれている)
  • 霜取りほぼ無しで快適な暖房運転が可能
  • 低外気温時の高暖房能力
  • 初期導入コストが非常に高い
  • 家庭用タイプのGHPへの交換が現実的に難しい
  • メンテナンスの手間と費用がかかる
  • 使用の仕方によっては、GHPのガス代と電気代がEHPの年間の電気利用料に負けるケースも有

EHP(電気式エアコン)

  • メンテナンス維持費がGHPよりかからない
  • 電気代のみでいい
  • ガス配管工事など無く、比較的施工が早い
  • 初期導入コストがGHPよりも低い
  • 契約電力の基本料金がGHPより高い
  • 暖房時に霜取り運転が発生する
  • GHPより消費電力を気にしなければならない

GHPからEHPへ

入替えをオススメする理由

GHPエアコンのメリット・デメリットを踏まえたうえで、弊社がEHPエアコンへの入替えをオススメしている理由は…

GHPからGHPへの
交換が現実的に難しい

GHPからGHPへの交換が現実的に難しい

メンテナンスに
手間と費用がかかる

メンテナンスに手間と費用がかかる

現在はEHPでも
省電力機種が多い

現在はEHPでも省電力機種が多い

この3点です。どういうことなのか見ていきましょう。

GHPからGHPへの交換が現実的に難しい

GHPからGHPへの交換が現実的に難しい

現在メーカーで取り扱われているGHPは、業務用タイプがほとんどで、特に家庭用タイプのGHPへの入替えや修理が困難になっています。
この業務用タイプのGHPはガス会社からのパイプラインか大きなガスボンベであるガスバルクを設置するなど大掛かりな工事が必要になってくるので、EHPに比べて導入コストが非常に高いです。
また、EHPエアコンなら工事にかかる時間も着工も断然スピーディです。

メンテナンスに手間と費用がかかる

年に1度程度の定期メンテナンスで数万円、更にエンジンオイルやオイルフィルターの交換など、保守点検の手間や点検費用がかかってきます。
この辺も考慮してランニングコストを比べると、機器の利用の仕方によっては、『省エネタイプのEHPの電気代』の合計が『GHPのガス代と電気代』より安くなる場合もあります。
弊社にGHPからEHPへの入替えのご相談をされるお客様の殆どが、ここが入替えの決定打になっているようです。

メンテナンスに手間と費用がかかる
メンテナンスを怠ると故障する

メンテナンスを怠ると・・・

前述のとおり、GHPはEHPのエアコンのメンテナンスに加えエンジンオイルやオイルフィルターの交換などの手間がかかりますが、これを怠ってしまうと最悪故障します。
実際に弊社で入替え工事を行ったお客様で、冷却水を入れ忘れてしまい、そこからエアコンの調子が悪くなってしまった…という例もあります。
メリットもたくさんありますが、メンテナンスを怠った場合のリスクも大きいのがGHPエアコンです。

現在はEHPでも省電力機種が多い

現在はEHPでも省電力機種が多い

近年のEHPエアコンは、各メーカーの努力もあってだいぶ省エネ化が進んでいます。
前記の通り、機器の利用の仕方によっては、『省エネタイプのEHPの電気代』の合計が『GHPのガス代と電気代』より安くなる場合もあります。
また、GHPでかかってくる保守・点検費用がEHPではかからないというのも大きなメリットといえます。

手間のかかるGHP

省エネEHPに入替えしませんか?

ここまでご紹介した理由などから、
実際に弊社には、GHPエアコンからEHPエアコンへの入れ替え工事に関するお問い合わせが多く寄せられます。
ガス代やなどのランニングコストを節約されたい方、メンテナンスの手間が煩わしいとお感じの方は、
GHPからEHPの省エネエアコンに交換することをオススメ致します。

出たら交換の時期かも?

GHPエアコンエラーコード

エアコンには、エラーコードで不調の原因を知らせる機能があります。
また、エアコンの寿命は基本的に10年前後と言われています。
お使いのGHPエアコンにエラーコードが出始めたら、
内容によってはメンテナンス性の高いEHPタイプのエアコンへの交換を検討してみてはいかがでしょうか?

GHPからEHPへ

入替え工事に関して

累計工事件数は
0件突破!

弊社では、これまで数多くのGHPエアコンからEHPエアコンへの入れ替え工事を行っております。

エアコン本舗ができること

工事前を行う前の

電気系統の調査

電気系統の調査

電灯から動力への

切替え電気工事

電灯から動力への切替え電気工事

どのような形状でも臨機応変に対応

最適な入れ替え機種の提案・設置技術

天井補修

既設配管の再利用はもちろん

新規配管の増設もお任せ

新規配管増設

GHPからEHPへの入れ替えを検討しているけど、工事ができる業者が見つからない・・・。
そんな時は、弊社にまずご相談ください。
数多くの現場を手掛けてきた経験から、どこよりも安心・迅速・丁寧な工事をお約束いたします。
また、お部屋に必要な空調能力等も踏まえたうえで、豊富な機種の中からお客様に最適な機種を選定致します。
もちろん、お客様のご予算等、費用面についてのご相談についても併せて承りますので、お気軽にご相談ください。

工事前の不安

まずはご相談ください!

工事前の不安まずはご相談ください!

残念ながら、GHPエアコンからEHPエアコンへの入替え工事ができる業者は多くはありません。
さらに、入替えの費用も通常より高額になるため、工事自体を不安に思われる方が殆どです。
弊社では、こういったお客様の不安や疑問を工事前に払拭し、しっかりと納得した上でご依頼いただけるよう心がけております。
無理な営業は行いませんので、安心して、まずはお気軽にご相談ください。
金額はもちろん、工事の流れや事前準備、メリット・デメリット、包み隠さずご説明いたします。

工事後も安心!

総本舗のアフターサービス

機器本体に付与されるメーカー保証

弊社の工事に付与される保証

エアコン総本舗のアフターサービスは、この2つの保証をそれぞれ1年間の期間設けております。
その間に起こったトラブルに関しては、弊社とメーカーが責任を持って対応させていただきます。
安心して弊社へエアコン工事をご依頼下さい。

アフターサービス・保証について

GHPエアコンからの

入れ替え工事事例

弊社で実際に行ったGHPエアコンからの入れ替え工事をご紹介致します。
GHPエアコンからEHPエアコンへの入れ替えをご検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

CONTACT

お問合せ

お見積もりは無料ですお気軽にお問合せください♪

0120-029-009 【通話無料】

受付時間10:00 ~ 19:00(日曜.祝日除く)

詳しいお見積り、お問合せはコチラメールフォーム

LINEでカンタンお見積り・お問合せLINE見積もり

各店舗へのお問合せ実店舗一覧