ビル用マルチエアコン

Buildings multi

業務用エアコンには、通常のマルチタイプよりも大容量のビル用マルチエアコンというものがラインナップされています。
ここでは、ビル用マルチエアコンの特徴や、通常の業務用エアコンとの違いなどご紹介いたします。

ビル用マルチエアコン

ビルマルとは?

ビル用マルチエアコン(ビルマルチ)とは

運転中の室内機の合計容量を室外機に伝え、それに合わせて室外機は容量を抑制して運転が可能

ビル用マルチエアコンは、室外機1台で、能力の異なる複数の室内機を個別に運転できる異容量接続・個別運転マルチです。
ビルマルエアコン・ビルマルとも呼ばれ、お部屋ごとにエアコンの運転調節が必要な建物で選ばれています。
パッケージエアコン(業務用エアコン)の種類で、これらはオフィス・店舗用とビル用マルチエアコンの2種類に分類されます。
オフィス・店舗用は業務用エアコンと呼ばれ、ビル用マルチエアコンとは使い方や設置目的が変わってきます。

ビル用マルチエアコン

業務用エアコンとの違い

ビル用マルチエアコンと業務用エアコンの違いは、導入する建築物の規模と運転システムにあります。
業務用エアコンは小規模の戸建事務所などが対象の同時運転空調システムで、
ビル用マルチエアコンは3000㎡以上の中大規模建物を対象とした個別運転空調システムとなっています。
お部屋ごとに調整が必要な場合はビル用マルチエアコンを、大きなフロアをムラなく空調したい場合は業務用エアコンを選定するといったように、二つの違いをしっかり把握すれば、どちらを設置するのが適切か見えてくると思います。

室内外機高低差

室内外機の高低差40から50メートルまで

ビル用マルチエアコン

室内外機の高低差40~50メートルまで対応。

室内外機の高低差30メートルまで

業務用エアコン

室内外機の高低差30メートルまで対応。

冷媒配管総長

冷媒配管総長1,000メートルまで

ビル用マルチエアコン

冷媒配管総長1,000メートルまで。

冷媒配管総長50~100メートルまで

業務用エアコン

冷媒配管総長50~100メートルまで。

室内機の運転

1台の室外機で複数の異容量・形状の室内機を個別運転

ビル用マルチエアコン

1台の室外機で複数の異容量・形状の室内機を
個別運転。

1台の室外機で複数の同容量・形状の室内機を同時運転

業務用エアコン

1台の室外機で複数の同容量・形状の室内機を
同時運転。

電源

室内機・室外機はそれぞれ別々の電源供給

ビル用マルチエアコン

室内機・室外機はそれぞれ別々の電源供給。

室内機・室外機は同じ電源供給

業務用エアコン

室内機・室外機はどちらも同じ電源供給。

ビル用マルチエアコン

こんな場所にオススメ

前述しましたが、ビル用マルチエアコンは、個別に空調が必要なシーンにピッタリの空調システムです。

オフィス

オフィス

病院・介護施設

病院・介護施設

ホテル

ホテル

工場・倉庫

工場・倉庫

特徴を知ってベストな選定を

ビル用マルチエアコンか業務用エアコンかベストな選定を

エアコンは広さと設置目的によって取り付けるべきものが決まってきます。
ホテル・病院・オフィスビルなど、お部屋ごとに空調のオン・オフが必要な場合は、ビル用マルチエアコンが設置されることが多く、飲食店など常にムラなく空調を効かせる場合は、業務用マルチエアコンが向いています。
しかし、実際には設置状況や環境に左右される部分が大きく、一概に言い切れるものではありません。
設置環境にあった運転を行えるエアコンを選定することが、省エネや快適なお部屋環境にづくりにもつながってきます。
弊社では、ビル用マルチエアコンの工事の前には必ず一度現地を拝見させていただき、お客様のご要望をお伺いしたうえでお見積りを作らせていただきます。
現地調査・お見積りは無料ですのでお気軽にお問合せください。

ビル用マルチエアコン

ラインナップ

ビル用マルチエアコンは業務用マルチエアコンよりも細かやかな運転が可能な空調システムです。
様々なシーンに合わせた選定が可能な商品のラインナップも特徴の一つです。

リニューアルタイプ

リニューアルタイプ

既存の冷媒配管を利用して入替えができるタイプ。
入替えの作業工程が通常よりも少なく、スムーズな空調更新をおこなえます。

冷暖同時/切替タイプ

冷暖同時/切替タイプ

冷房・暖房の同時運転可能なタイプ。
窓から差す太陽の光やパソコンなどの発熱で部屋ごとに温度差がある場合有効なタイプです。

コンパクトタイプ

コンパクトタイプ

クレーンを使わずに室外機を搬入可能なコンパクトタイプ。
立地的に大きなクレーンが必要な場合やクレーンで運べない立地の場合におすすめです。

氷蓄熱タイプ

氷蓄熱タイプ

室外機と室内機の間に氷蓄熱槽が付いているタイプ。
冷房を使用していない夜間に氷蓄熱槽で氷を作り、昼間の冷房使用時にその氷を使うことで高い運転効率を誇り、省エネが期待できます。

高暖房タイプ

高暖房タイプ

寒冷地などの外気温が極端に低い環境でも、暖房機能を十分発揮できるタイプ。
凍結防止・表面積の大きい熱交換器や、冷媒を素早く高温にできるように高速運転できる性能の高いコンプレッサーが装備されています。

これ以外にも各メーカーから
様々なタイプがリリースされています。
ご希望のタイプがございましたら
お申し付けください。

ビル用マルチエアコン

工事について

累計工事件数は
0件突破!

弊社では、これまでに、新設・入替え問わず数多くのビル用マルチエアコンの工事を行っております。

エアコン本舗ができること

新設も更新もお任せ

最適な設置機種のご提案

新設も更新もお任せください最適な設置機種のご提案いたします

累計工事件数40,000件

実績に裏付けされた確かな技術

累計工事件数40,000件の実績に裏付けされた確かな技術

クレーン手配や道路使用許可など

面倒な手続きもワンストップ

クレーン手配や道路使用許可などの面倒な手続きもワンストップ

夜間・休日工事もOK

スケジュールご相談ください

夜間・休日工事もご相談ください

ビル用マルチエアコンの工事は、新設か入替えかによって選定できる機種も変わってくるため、
工事を担当する工事業者の技術力はもちろん、実際にお客様にご要望などをお伺いする場合や、
設置状況の確認などに経験や知識などが必要で、それらがかなり重要な要素になってきます。
弊社では、他にはない、これまでの経験をもとに蓄積された、ビル用マルチエアコン設置のノウハウがございます。
通常の業務用エアコンのよりも、出費も工事規模も大きくなるビル用マルチエアコンの設置工事。
失敗しないためにも、ぜひ経験豊富な弊社にお任せください。

クレーン車の使用について

クレーン車の使用について

ビル用マルチエアコンの室外機は、ビルの屋上などの搬出入が困難な場所に設置されていることが多い為、クレーン車を使用して撤去する場合が殆どです。
弊社では、このクレーン車の手配から、路上で作業を行う際に必要になる道路使用許可の手続きや作業時の交通整備まですべてワンストップで請け負います。
また、大掛かりな工事になるため、人いない深夜早朝や休業日などのピンポイントでの工事をご希望の場合もご相談ください。
可能な限り対応させていただきます。

道路使用許可制度の概要

道路の本来の用途に即さない道路の特別の使用行為で、交通の妨害となり、又は交通に危険を生じさせるおそれのあるものは、一般的に禁止されていますが、このうち、それ自体は社会的な価値を有することから、一定の要件を備えていれば、警察署長の許可によって、その禁止が解除される行為を、道路使用許可が必要な行為として道路交通法第77条第1項に定めています。

工事後もご安心ください!

総本舗のアフターサービス

機器本体に付与されるメーカー保証

弊社の工事に付与される保証

エアコン総本舗のアフターサービスは、この2つの保証をそれぞれ1年間の期間設けております。
その間に起こったトラブルに関しては、弊社とメーカーが責任を持って対応させていただきます。
安心して弊社へエアコン工事をご依頼下さい。

ビル用マルチエアコン

工事事例

弊社で実際に行ったビル用マルチエアコンの入れ替え工事をご紹介致します。
入れ替えに多くの手間と時間がかかるビル用マルチエアコンの工事ですが、弊社では出来る限りお客様に負担がかからないようなスケジューリングやご希望に沿った工事方法で、数多くのご支持をいただいております。

CONTACT

お問合せ

お見積もりは無料ですお気軽にお問合せください♪

0120-029-009 【通話無料】

受付時間10:00 ~ 19:00(日曜.祝日除く)

詳しいお見積り、お問合せはコチラメールフォーム

LINEでカンタンお見積り・お問合せLINE見積もり

各店舗へのお問合せ実店舗一覧