雪や寒さでエアコンが効かない原因と対処方法

寒い日が続いていますが、エアコンの暖房で暖まろうといざ運転してみると、
何故か冷たい風しか出てこなくて切ない思いした・・・という経験をされいる方も少なくないかと思われます。
そう、雪の日や極端に気温が低い日は、エアコンつけてもなかなか温まらない場合があります。
ここでは、そんな寒い日にエアコンが効かない原因と対処法をご紹介いたします。

寒い日にエアコンが効かない

原因は霜取り運転

寒い日に限ってエアコンが効かない!その原因はズバリ、霜取り運転です。
この霜取り運転をしている間は、エアコンの運転が止まってしまい、暖かい風が出てこなくなってしまいます。

霜取り運転

こんな時は要チェック

霜取り運転のサイン

エアコンから暖かい風が出ない

エアコンから
暖かい風が出てこない

エアコンはつくが、5分くらいですぐ止まってしまう

プシューやコポコポと
音がしてすぐ止まる

異臭はしないが室外機から白い煙が出る

異臭はしないが
室外機から白い煙が出る

室外機から異音がする

冷房時より室外機から
大きな音がする

霜取り運転が

発生しやすい気候

気温が2℃以下

気温が2℃以下

霜が降りている

霜が降りている

雪が降っている

雪が降っている

霜取りが発生しやすい状況は、基本的にこの3シチュエーションです。
人間の体感的にも特に寒いと感じるような気候の時には、エアコンも霜取り運転の回数が増えます。
では、なぜこのような霜取り運転が発生するのでしょうか?

理由は熱交換のしくみ

エアコンは寒さに弱い

エアコン暖房のしくみ

エアコンの暖房機能は、室内を暖める為、逆に室外機(熱交換器)を冷やす熱交換の仕組みで動いています。
室内を暖めるには、室外機を冷やす必要があるのですが、
外気温が低ければ低いほどなかなか室外機を冷やすことができずに、同時に室内を暖めることもできなくなってしまいます。
特に室外機の熱交換器に霜が付くと、霜取り運転が行われる為しばらくの間暖房が止まってしまうほどです。
霜が空気の吸い込みを邪魔してしまうと暖房能力が低下する為、暖房能力の低下を防ぐために霜取り運転が存在します。
特に気温が2℃以下の日や雪が降っている日は、霜取り運転になる環境が整っています。
よって、頻繁に霜取り運転になる為、エアコンをつけているのになかなか部屋が暖まらないという状況になります。

このように基本的にエアコンはその仕組み上、寒さにはあまり強くありません。
なので、雪が降ったり極端に冷えた日の場合、普段より突然エアコンが効かなくなるといった現象が発生します。

寒い日にエアコンが効かない

そんな場合の対処法

極端に気温が低い日や雪が降った日は、エアコンが動かない等のお問い合わせが非常に多くなります。
こんな時に役に立つ対処法をご紹介いたします。
多くの場合は、ご自宅で解決できるものばかりなので、エアコンが動かくななった場合はぜひ実践してみてください。

暖房の設定温度をわざと少し下げる

暖房の設定温度をわざと少し下げる

なかなか暖まらないと限界まで高い設定温度で暖房をしてしまいそうになりますが、少し温度を下げることで、霜を適度に付きにくくして、霜取り運転の頻度を下げることが出来ます。
結果として、暖まるのを早くできる可能性があります。
※20℃など極端に設定温度を下げすぎると、まったく動かなくなってしまうので注意してください。
エアコンが動き始めても、すぐ止まってしまうという場合に試してみてください。

断熱シートを使用する

熱が逃げていきやすい窓に断熱シートを張るもの効果的で省エネにもなります。
カーテンを閉め切る必要もなく、仕様やグレードもピンキリなので、ご自宅の窓に合ったものを選定できるのも◎。
ただし、キレイに貼るのにはちょっとコツがいります。

断熱シートを張る

窓を変えて暖房効果と省エネ性UP

インプラス

前述のとおり、お部屋の熱は、殆どが窓から逃げていきます。
逃げる熱を軽減する窓に変えることで、暖房効率が大幅にアップし、大変な省エネになります。
また、この窓リフォームは、既設の窓にプラスするだけの簡単な工事で、大体が1日で完了します。
しかも、エアコンの設置と合わせて弊社にご依頼いただいた場合、弊社なら通常よりもお安く工事させていただきます。
この機会に、ご自宅の窓も一緒にリフォームしませんか?

能力の高いエアコンに更新する

能力の高いエアコンに更新する

そもそも、お部屋に合った能力のエアコンが設置されていないということも・・・。
よく見る、〇畳用といったトータルの能力表記でも、実は冷房能力よりも暖房能力のほうがわずかに低くなっています。
エアコンと聞くと、どうしても冷房能力を基準に能力選定してしまいがちですが、実は暖房能力を基準に選定したほうが、冷えない・暖まらないという事態も起こりにくいです。
また、10年以上使用している機種であれば、能力も機能も劣化している可能性があるので、更新することをオススメ致します。

室外機回りを片付ける

室外機の周りにモノやゴミ、または雪などが積もっていませんか?
先述した通り、エアコン暖房は室外機の熱交換がキモなので、エアコンを正常運転させるには室外機が空気を取り込むためのスペースが必要です。
吸い込み口回りは最低でも30cmのスペースを確保しましょう。
また、雪が積もっている場合は、雪を取り除いた後に電源プラグを抜く、もしくはブレーカーを落としてエアコンの電源を入れなおし、その後エアコンを運転してみましょう。

室外機回りを片付ける

室外機に簡易的な屋根を設置

室外機に簡易的な屋根を設置

雪が降っている場合は、簡易的な屋根を設置するのも効果的です。
また、室外機を地面よりも高い位置に設置しておくと、積雪した際に吹き出し口が塞がれないのでオススメです。
※配管や機器が破損する恐れがあるので、すでに設置されている室外機を移動するのはやめましょう。
このような対策を前もって講じたい場合は、必ず弊社のような専門の業者に相談し、希望を伝えて施工してもらうようにしましょう。

お湯をかけて霜取り

室外機にお湯をかけて直接霜取をするという最終手段もあります。
結果、エアコンが霜取り運転に入らず、エアコンが効かない・動かない原因を解決することが可能です。
エアコンのフィン(プロペラ部分)にお湯を直接かけると、フィンが傷ついたり、室外機内部にお湯が入る可能性があるので、掛ける量は少量から少しずつ調整しましょう。
また、気温があまりもに低いと、かけたお湯が凍結し、かえって逆効果になる場合もありますので注意しましょう。※余談ですが、水よりもお湯のほうが早く凍ります(ムペンバ効果)

お湯をかける

他の暖房器具を使う

他の暖房器具を使う

どうにも動かない。そんな時は諦めて他の暖房器具を使用するのも手です。
既に暖房機能付きエアコンがあり、普段はエアコンで大丈夫というのであれば、灯油が必要な石油ストーブなどの暖房器具より、いざという時に電気で動いてくれる電気ストーブやファンヒーター、ホットカーペットなどが手軽で安心かと思います。

もしかして故障かも

エラーコードが出ていませんか?

いつまでも霜取りが終わらないし何か様子がおかしい・・・
エラーコードが出ている・・・
そんな時は残念ながら故障している可能性があります。
故障していない場合でも、完全に雪や氷が内部に入り込んでしまってファンが回らずに運転できないという状況もあり得ます。
その場合は内部の雪や氷を無理矢理とかそうとはせず、気温が上がって自然にとけるのを待つようにしてください。

エラーコードが出ていたら故障かも
業務用エアコンエラーコード
家庭用エアコンエラーコード

暖房のかしこい使い方

ここまでご紹介した方法を踏まえ、暖房をかしこく快適に使う方法をまとめてみました。

適切な温度

適切な温度

下げ過ぎず上げ過ぎず、こまめな温度調節を。冷房は+1℃・暖房は-1℃すると約10%節電に。

タイマー機能

タイマー機能

お出かけやお休み時など、タイマーを上手に利用して効率よく運転しましょう。

切るより調整

切るより調整

エアコンは運転開始時に、より多くの電気を使います。2、3時間家を空けるなどの場合以外は、付けっぱなしが◎。

風量は自動

風量は自動

弱風や微風で運転すると、快適な温度に達するまでに多くの時間がかかり、電気をムダに消費してしまいます。

風向きは水平

冷房は風向きを水平に

冷たい空気は部屋の下へ向かいます。ムラなく冷房する為にも、風向きは水平に。

風向きは下へ

暖房は風向きを下に

暖かい空気は部屋の上へ向かいます。ムラなく暖房する為にも、風向きは下へ。

送風機やサーキュレーターを併用

送風機を併用

エアコンの対角線上に設置して、エアコンに向けて風を送ると空気が循環して空調効率がUP。

加湿器を併用

加湿器を併用

エアコンの暖房は乾燥しやすいので、加湿器などを併用すると快適性UP。

フィルターの掃除

フィルターの掃除

詰まり過ぎると冷暖房効果が弱まり、電気代で最大25%のムダづかいに。

室外機の周りはきれいに

室外機の周り

室外機の周りにモノがあると、冷暖房効果が弱まり、電気代のムダや故障の原因になります。

寒い日でも快適に過ごすために

エアコン暖房

寒費でも快適に過ごせるエアコン暖房特集

寒い日や雪の日にはエアコンがうまく稼働してくれないことがありますが、そんな状況下でも快適に使用できる寒冷地仕様のエアコンや、室外機を使用しない壁掛形遠赤外線冷暖房機・ウォールヒートもご用意しております。 こういった環境で使用する機会が多い方やストレスを感じる方は、思い切って入れ替えてみるのも手だと思いますので、最後にご紹介させていただきます。
(※家庭用の商品のみご紹介しておりますが、業務用の商品もお取り扱いしております。)
また、すべて設置工事も承っておりますので、詳しくはお気軽にお問い合わせください。

暖房特集

パワフル暖房

寒冷地仕様エアコン

エアコンは、その性質上、外気温が極端に低いと空気中の熱を十分に集めることができず、
暖房が効きづらくなってしまうという現象が起こりますが、このような寒冷地域向けに登場したのが寒冷地仕様エアコンです。
夏場の冷房はもちろん、その最大の特徴は、寒さの厳しい冬場にもパワフルな暖房を行える点です。
また、単純に冬場のメイン暖房はエアコンと言うご家庭にも、ストレスフリーで暖房してくれるのでオススメです。

寒冷地仕様エアコン特集

CONTACT

お問合せ

お見積もりは無料ですお気軽にお問合せください♪

0120-029-009 【通話無料】

受付時間10:00 ~ 19:00(日曜.祝日除く)

詳しいお見積り、お問合せはコチラメールフォーム

LINEでカンタンお見積り・お問合せLINE見積もり

各店舗へのお問合せ実店舗一覧