業務用エアコンと換気

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、ソーシャルディスタンスやこまめな消毒に加え、換気が非常に重要視されています。
特に、人が多く集まるオフィスや飲食店などでは特にこまめな換気を心掛けたいところですが、
快適な空調との兼ね合いも考えると、換気による温度変化なども考慮しなければなりません。
ここでは、業務用エアコンを使用している空間での換気に関してご紹介していきます。

換気機能付きの

業務用エアコンはあるのか?

オフィスや飲食店の換気の課題。家庭用タイプのように換気機能付きのものがあれば一発で解決ですが、残念ながら業務用タイプのエアコンには、それ単体で換気を行える機種は存在しません。
業務用エアコンで空調をしながら換気をするためには、自然換気を行うか、別途換気設備(機械換気)が必要になります。
(エアコンを使用しながらできる自然換気についてはエアコンと換気のページをご覧ください。)

換気機能付きの業務用エアコンはない
エアコンと換気

実は3種類ある

換気の方法

換気とは、屋内の空気を排出する『排気』と、屋外から新鮮な空気を取り入れる『給気』を行うことを指します。
また、これらを前述した機械で行うか自然に行うかの組み合わせ方や、目的や建物の種類によって3種類の方式に分けられます。
業務用エアコンの設置されている場所での換気は、このいずれかの方式で行われていることが殆どです。

第1種換気

高層などで窓がない場合など

第1種換気

機械で給気×機械で排気

窓を開けた換気ができない建物などでよく採用されている換気方法で、機械換気設備を用いて給気と排気を行います。
換気量の調節が可能なので、換気する空間に合わせた機種選定を行えば、計画的な換気を行うことができますが、導入費用が割高です。

清潔さが求められる場合など

第2種換気

機械で給気×自然に排気

清潔さが求められる空間などでよく採用されている換気方法で、自然換気と機械給気を行います。
給気口で汚染物質などが除去され、常に新鮮な空気が供給されますが、気密性が高いことが前提であったり、結露が発生しやすいので木造建物などには向きません。

第2種換気
第3種換気

多くの場合がこの方式

第3種換気

自然に給気×機械で排気

住居から飲食店まで多くの場所で採用されている換気方法で、自然給気と機械による排気を行います。
臭源や熱源の付近から排気することで、それらが屋内に拡散されるのを防ぐ効果がありますが、給気がうまくされない場合、十分な換気ができない可能性があります。

お悩みではないですか?

換気における課題

騒音やホコリ虫害

空気以外の侵入

窓開けや自然給気による騒音、
ホコリや虫などの侵入。

温度変化

温度変化

空調した空気が出入りで、
快適な温度になりづらい。

空調負担

空調負担

温度が安定しないため、
空調機に負担がかかる。

室内の空気を冷暖する行為と、その室内の空気を外気とを入れ替える換気は、当然ながら相性がよくありません。
快適な温度になりづらいため空調機はフル稼働、また、開け放った扉や窓からは外気だけでなくホコリや虫なども入ってきます。
そんな換気の課題を解決してくれるのが、ここでいう『第1種換気』に該当する全熱交換器を使用した換気システムです。

快適な空調と換気には

全熱交換器がオススメ

全熱交換器とは、換気によって失われる空調エネルギーの全熱(顕熱=温度と潜熱=湿度)を交換回収する省エネルギー機器です。
機械による給気と排気を行い、その際に捨てられてしまう室内外の熱エネルギーを交換することで、
換気による室内の温度変化や、ホコリや虫などの侵入を抑えることができます。
また、温度変化を抑えてくれるので、空調機への負担も少なくなり、寿命UPや省エネにもつながるため、注目を集めています。
(参照:全熱交換器|Wikipediaより)

換気の課題を解決?

全熱交換器のメリット

室温を保てる

室温を保てる

排気・給気を熱交換するので温度変化が少ない。

確実な換気量

確実な換気量

その空間に必要な換気量で確実に換気。

空調機の省エネ

空調機の省エネ

温度変化が少ないので、空調負担が少ない。

汚染物質を除去

汚染物質を除去

給気されるのは綺麗な空気のみ。※オプション

全熱交換器

こんな場所にオススメ

オフィスビル

オフィスビル

医療施設

医療施設

飲食店

飲食店

全熱交換器は人が多く集まる場所でも、窓や扉を開けずに必要な量の換気を確実に行います。
また、吸い込んだ外気から汚染物質を除去するフィルターや、室内のCO2濃度を見張って自動運転する機能など、
空間の用途に応じたオプションや様々な形状の機種もラインナップしているので、様々な場所への設置が可能です。

様々なシチュエーションに対応

全熱交換器ラインナップ

天井埋込ダクト形

天井埋込ダクト形

天井埋込カセット形

天井埋込カセット形

カンタン導入露出設置形

露出設置形

カンタン導入屋外設置形

屋外設置形

カンタン導入天井吊形

天井吊形

カンタン導入壁掛け形

壁掛け形

各メーカーから、様々なシチュエーションに対応したラインナップがリリースされています。
エアコンと連動運転できるものや、CO2センサーなどのオプション機能が付属したもの、
特に、カンタン導入は、設置場所さえ確保できれば単体で露出設置可能なので、
天井に埋め込むタイプよりも設置ハードルが低く、設置条件に合わせた機種選定ができるのが魅力です。
弊社では、国内主要メーカーの全熱交換器を幅広く取り扱っております。
お目当ての商品の手配はもちろん、お客様のご希望に沿った商品をご提案させていただくことも可能です。

全熱交換器も対象

補助金を活用しよう

新型コロナウイルスの感染拡大防止ガイドライン等に基づき行う取組費用の一部が助成されます。(東京都)
全熱交換器を含む第1種換気は、設備の導入費用がネックになってきますが、これらの費用が最大2/3助成されます。※条件有
お手続き自体はお客様自身で行う必要がありますが、申請のサポートは弊社でも承っておりますので、ご相談ください。
(価格・工事費については現地調査が必要になります。設置をご検討中の方は、まずはお気軽にお問い合わせください。)

エアコン導入に使える補助金・減税・ポイントまとめ

全熱交換器の工事

弊社にお任せください!

累計工事件数は
0件突破!

高まる換気設備導入のニーズ。弊社でも連日数多くのお問い合わせを頂き、換気設備の工事件数も増えております。

エアコン本舗ができること

ご希望をカタチに

高い提案力

丁寧なヒアリングと最適なご提案

設置場所やニーズに応じた

最適な機種選定

最適な機種選定

空調機全般に精通

確かな設置工事技術

設置工事技術

割引き致します

空調機の同時入替えもお任せ

空調機の同時入替えもOK

エアコン総本舗は、空調のプロとして、お客様にご満足いただける最適なご提案と確かな設置工事をお約束いたします。
設置までのフローや相場観が分からない、費用面での不安があるなどの場合でも、
ご相談やお見積もりはすべて無料で承っておりますので、まずはお気軽にお問い合わせてください。

工事後も安心!

総本舗のアフターサービス

機器本体に付与されるメーカー保証

弊社の工事に付与される保証

エアコン総本舗のアフターサービスは、この2つの保証をそれぞれ1年間の期間設けております。
その間に起こったトラブルに関しては、弊社とメーカーが責任を持って対応させていただきます。
安心して弊社へエアコン工事をご依頼下さい。

アフターサービス・保証について

換気設備・換気機能付きエアコン

工事事例

CONTACT

お問合せ

お見積もりは無料ですお気軽にお問合せください♪

0120-029-009 【通話無料】

受付時間10:00 ~ 19:00(日曜.祝日除く)

詳しいお見積り、お問合せはコチラメールフォーム

LINEでカンタンお見積り・お問合せLINE見積もり

各店舗へのお問合せ実店舗一覧