ペットと暮らす家の空調

37年連続で少子化が進んでいる日本では、15歳未満の子供の数に比べ、ペットの数のほうが多くなっているそうです。
また、その関係も変化しており、大切な家族の一員として、ペットと人間が同じ空間で暮らすご家庭は多く、その数は増加傾向にあります。
そんな大切な家族と一緒に快適に暮らせる空間づくりを、エアコン屋ならではの視点でご紹介していきます。

ペットと暮らしていて気になること

参照: 第19回 「人とペットが共生する室内環境と空気の課題」に対する意識調査|ダイキンより ペットと暮らしていて気になることの上位に、飲食物や病気・疾患に次ぎ『室内の空気衛生環境』が挙がっています。
また、それ以外にも『ニオイ』や『室内の空調環境』が挙げられ、空気環境への関心は高いということが分かります。
つまり、ペットと暮らすうえで清潔でいて適度な温度と湿度が保たれた空間を作っていくことが大きなテーマになっているといえます。
では、具体的にどのような空気環境が快適だといえるのでしょうか。

ペットに快適な空間

ペットと暮らしている人の実に84.3%が、ペットが室内で暮らす上での適温を知らないと回答しています。
またこれには、ペットの飼育年数との相関関係は見られなかったそうで、『もともと屋外で生きてきたから、屋内ならそれよりも快適だろう』という何か固定概念的なものを持っているのかも・・・ということです。

参照:ペットの困りごと解決法|ダイキンより

参照:ペットの困りごと解決法|ダイキンより また、外出する際にペットのためにしている室内環境の対策として最も多かったのは、『エアコンをつけたまま外出する』で、その他にも窓開けたり、送風機や涼暖グッズを設置するなど、大体が何らかの対策を行っており、室内環境への関心の高さがうかがえます。

POINT

ここまでで、『ペットのために快適な空間を提供したいけど、その環境が具体的にどんなものなのかよくわかない。』という方が多いことが分かります。
実際、ペットにとって快適な空間は、その生き物によっても違いがあり、その中でも種類などによって変わってきます。

最もポピュラーな犬と猫に加えて、ここ最近頭角を現してきたエキゾチックアニマル(犬猫以外の小動物)から代表としてウサギを例に、快適な温度や湿度、弊社スタッフがペットのために実際に自宅で行っている空調や、実際にかかるお金や手間の話などをご紹介します。

犬にとって快適な空間

犬にとって快適な空間
  • 快適温度18~23℃
  • 快適湿度40~60%

犬は人間よりも暑がりさんです。また、大型犬・毛足が長い・鼻が短い・雪国原産の犬種はさらに暑さに弱いです。
犬をはじめとする皮膚が毛皮に覆われている動物は、発汗して体温調整することが苦手です。
夏場は特に、パンティング(舌を出してハァハァと呼吸をすること)が激しくなってきたり、ぐったりとしている場合は暑いのサイン。
熱中症にならないようにエアコンを使用して室温と湿度をキープしてあげましょう。※室温25℃以上・湿度60%を超える場合は注意が必要。

どんな空調してますか?

猪越邸のペットたち
  • スタッフ商品事業部 猪越
  • 飼ってるペットチワワ 2頭(ともに9歳)・猫 1匹(8歳)
  • おうちの間取り戸建・4LDK
  • 電気代/月およそ¥13,000(2020年7月)
  • 主な対策

    犬猫がいる6畳間の1台(三菱電機 MSZ-GV22)は、6月から9月の間ほぼ24時間エアコンつけっぱなしで、他4台は必要に合わせて使用しています。
    もちろん、犬猫に合わせた室温になるような設定温度で運転しています。
    冬は個々に電気式あったかマットで対応しています。

大村邸のペット
  • スタッフ営業 大村
  • 飼ってるペットカニヘンダックスフンド 1頭(6歳)
  • おうちの間取り1LDK(オール電化)
  • 電気代/月およそ¥20,000(2020年7月)
  • 主な対策

    夏・冬は24時間エアコンをつけっぱなしにしています。夏は28℃設定です。
    一般的に言われているオール電化の平均電気代が15,979円/月なので、1LDKの間取りを空調できる能力のエアコンをつけっぱなしにしている割には、そこまでエアコンで電気代がかかってる感じはしないです。

猫にとって快適な空間

猫にとって快適な空間
  • 快適温度20~28℃
  • 快適湿度50~60%

猫は自分で快適な場所を見つけるのが得意で、犬に比べると暑さには強い傾向にあります。しかし、『猫はコタツで丸くなる』の通り、寒さには弱いようです。
また、発汗による体温調節がほぼできないため、湿度にも敏感で、高湿でも乾燥していても体調を崩しやすいそうです。
一年を通し、行動エリアの寒暖差を適温内で少なくし、湿度も50%前後にキープしてあげることが、猫にとって快適な空間と言えるでしょう。
※室温28℃以上・湿度60%を超える場合は注意が必要。また、極端に乾燥しすぎにも要注意。

どんな空調してますか?

和田邸のペットたち
  • スタッフ経理・総務 和田
  • 飼ってるペット猫 1匹(生後1ヶ月)・ヤモリ
  • おうちの間取り賃貸・1K
  • 電気代/月基本¥3,000~¥4,000(エアコンつけっぱの月は+¥1,000)
  • 主な対策

    6月~9月中は、猫とヤモリどちらにも快適な温度になるように、設定温度26~27℃で24時間エアコン(6畳用)つけっぱなしです。
    冬は乾燥のしすぎに注意して、あったかマットで対応しています。

うさぎにとって快適な空間

※エキゾチックアニマルは非常にたくさんの種類が該当するので、ここでは代表例としてウサギを見ていきます。

うさぎにとって快適な空間
  • 快適温度15~25℃
  • 快適湿度40~60%

犬猫に比べると快適な温度の幅は広めなので、寒暖差にだけ気を使えば温度管理はしやすいです。
ただし、寒さよりも暑さに弱い生き物なので、夏場の温度管理は必須です。
また、湿度が高いと毛が湿気でからみ、グルーミングで飲み込んだ毛が胃に詰まりやすくなります。(ウサギは毛玉を吐けない。)
※室温28℃以上・湿度60%を超える場合は注意が必要。

どんな空調してますか?

黒い魔人ボボ・ブラジル
  • スタッフEC事業部 渡部
  • 飼ってるペットミニウサギ 1羽(4ヶ月)
  • おうちの間取り戸建・3LDK
  • 電気代/月およそ¥15,000(2020年7月)
  • 主な対策

    ウサギが鎮座するリビングのエアコン(ダイキン S36XTSXS)は6~9月中(他3台は適時)、空気清浄機とサーキュレーターは1年中、適温湿度キープしながら24時間フル稼働です。
    冬は電気式あったかマットで対応。
    夏場は光熱費を惜しまない主義なので、同じくらいの間取りであればおそらくこの金額が上限かと思います。参考までに。

ちくわ
  • スタッフEC事業部 古川
  • 飼ってるペットヨツユビハリネズミ 1匹(8ヶ月)
  • おうちの間取り賃貸・1R(21㎡)
  • 電気代/月およそ¥9,000(2020年7月)・除湿器無しの時はおよそ¥7,000/月
  • 主な対策

    夏はエアコン(6畳用)を24時間つけっぱなしで、適温の24~26℃を保持しています。
    60%以下の湿度を保てるよう除湿冷房での運転をしていますが、除湿が追い付かないので除湿器も併せて使用しています。
    冬場はあったかマットを導入予定。

あしゅ
  • スタッフEC事業部 平田
  • 飼ってるペットサファイアブルーハムスター 1匹(6ヶ月)
  • おうちの間取り賃貸・1LDK
  • 電気代/月およそ¥9,000(2020年7月)
  • 主な対策

    夏場は設定温度23~25℃、湿度は50~60%前後になるよう24時間エアコンを稼働。
    間取りは1LDKに対してエアコンは1台ですが、全室空調できるようないい感じの位置に、14畳用のもの(パナソニック製)が設置されているので、温度ムラなどの不便はないです。
    冬はあったかマットを導入予定です。

エアコン+αで環境づくりを

ペットにとって快適な空間のための空調と、実際にそれを行っている弊社スタッフの実例をご紹介しましたが、ほぼすべてのおうちで、『夏はエアコンで24時間空調された部屋で過ごし、冬はあったかマットなどの補助器具で暖を取る』という結果になりました。

24時間エアコンを使用する場合に気になる電気代ですが、ここ数年リリースされた機種であれば、エアコンが原因でべらぼうに高くなるということはないようです。同等の能力帯のエアコンを使用・導入予定の方は参考にしてみてください。
また、この方法を実践している理由として、全員が『お留守番時などに、他の家電を使用するよりも事故の確率が格段に低く、効率も良いから』と回答。
体調を崩したという話もなかったので、ペットにとって快適な空間づくりをするにあたってかなり有効な手段だといえるでしょう。

よって、ペットが快適に過ごせる環境づくりのために『エアコン + 他の家電や涼暖グッズを補助で使う』という方法をオススメ致します。

注意しましょう

ペットのための空調時の注意
  • 子供や高齢、疾患があるペットの場合、さらに細やかな空調を心掛けましょう。
  • 運転時の風向に注意しましょう。寒気は床・暖気は天井に溜まりやすく、風向によっては快適な室温になりにくいことがあります。
  • 特に夏場の外出時は、突然の落雷などによる停電に注意しましょう。
    無線LANとスマートフォンアプリで操作できる機種もあるので、そちらの導入もオススメです。
    後付けできるものもあるので、詳しくはお気軽にお問合せください。
  • 他の家電を使用する場合は、転倒や電源コードを噛んでの感電などの事故に注意しましょう。

ペットがいる家にオススメのエアコン

ここまでの内容を含め、ペットがいる家にオススメのエアコンをご紹介致します。
選定のポイントはズバリ、手間のかからない『温度管理』と、綺麗な空間を保ってくれる『清潔機能』の2点です。

こまめな温度管理はAIにおまかせ

AI搭載エアコン

最新のエアコンはAI機能が充実しており、特別な準備をしなくても、ユーザーが快適に感じる温度や湿度などを学習して、快適さを維持した運転を自動で行ってくれます。
また、天気やお部屋の天井・床の温度を検知して、温度や風量・風向まで自動で運転してくれるので、ペットのお留守番に最適。しかも、冷やしすぎや暖めすぎということもなくなるので、大変省エネです。
各メーカーごとにAIの特徴や機能が異なるので、設置したいお部屋に合わせた機種をチョイスしましょう。

清潔さを保つ機能にも注目

最新のエアコンには、気になるペット臭の除去や空間の清潔さを保ってくれる機能も充実しています。
エアコンを構成している部品自体に抗菌・防汚加工が施してあるものや、独自の空気清浄機能が搭載されたものなど、各メーカーごとに様々な工夫が施されています。
また、ペットの毛がフィルターに溜まって掃除が大変・・・とお悩みなら、自動お掃除機能付きのモデルなども選択肢に入れておくといいでしょう。

清潔機能付きエアコン

ダイキン

ダイキンは、RXシリーズSXシリーズ(リソラ)MXシリーズに『AI快適自動運転機能』と『ストリーマ』を搭載。
空間の温度はもちろん床や壁から出る輻射熱を感知して、快適な自動運転をしてくれます。
うるさら搭載モデルならば、加えて湿度も自動でコントロールし、換気も同時に行ってくれるのもポイント。(ルームエアコンで唯一の機能)
AIはこの運転情報を学習し、次にエアコンを使うときに、以前使っていた情報を反映した運転が可能になっています。
また、一定時間リモコンの温度設定が変更されなかった場合は、機器が使用者の好みの環境を記憶するようになっており、使用者が特別な準備をする必要はありません。
清潔さの面では、『ストリーマ』と汚れの落ちやすい熱交換器を採用しており、人にもペットにも優しい空気を吹き出します。 参照:代表的な機能からエアコンを探す|ダイキンより

パナソニック

パナソニックは、XシリーズAXシリーズに『AI快適おまかせ』、EXシリーズGXシリーズに『AIモード』を搭載。
お部屋の様々な分析・学習し、ボタン1つで快適・節電な運転をしてくれます。
また、エオリアアプリを使用することで、エアコンとクラウドサーバが連携し、AIがさらにかしこく快適な空調をしてくれます。
さらに、このモデルには『ナノイーX』と『フィルター自動清掃』機能も搭載。清潔さとお手入れの簡易化にもこだわった、まさにペットのいるおうちにピッタリのエアコンです。 参照:2020年モデル エオリア機能比較|パナソニックより

三菱電機

三菱電機は、スタンダードモデル以外の全シリーズに『ムーブアイ』を搭載。
温度や輻射熱などはもちろん、お部屋の間取りなども考慮した空調が可能になっています。
ムーブアイの大きな機能の1つがセンシングドライ。これは冷房運転で素早く除湿を行うものであり、湿度が下がったら室温が低下しないようにドライ運転に自動で切り替わる機能です。
これらもAIが自動で行ってくれるため、複雑な操作は必要ありません。
また、他のメーカーのエアコンよりも本体を細かくバラせる仕様になっており、その部品一つ一つに汚れにくい加工を施しているため、細部までお手入れがしやすいのも特徴です。 参照:シリーズ別機能比較一覧|三菱電機より

富士通ゼネラル

富士通ゼネラルは、Xシリーズに『ダブルAI』、Zシリーズに『ノクリアセレクト』を搭載。
室内外の状況を分析・判断して、最適な運転に自動で切り換えしてくれるのはもちろん、『ダブルAI』なら、エッジAIがユーザーの使用方法を学習し、クラウド上のAIとも連携して天候などに合わせて立ち上げ提案などもしてくれます。
あなたの好みに合わせて、オーダーメイド快適をさらにきめ細かく実現してくれる、学習精度が高いAI搭載エアコンです。
また、『熱交換器加熱除菌』という高温洗浄を行う独自の清潔機能も全モデルに搭載されており、エアコン内部の清潔さもキープしてくれます。 参照:2020年モデル 機能比較表|富士通ゼネラルより

シャープ

清潔さを徹底して突き詰めるなら、シャープのAirest(エアレスト)がおススメです。
空気清浄機と呼べる唯一のエアコンという触れ込みどおり、業界NO.1の空気清浄能力(国内家庭用エアコンにおいて)で様々な臭いやアレル物質を集塵し、捕集しきれなかったものはプラズマクラスターで分解するという二段構え。
フィルターは半年に1回掃除機でホコリを吸い取るだけ、というお手入れのしやすさも魅力の一つです。
また、クラウドAIとも連携が可能で、気温や日射、花粉やPM2.5などの情報を活用して24時間快適な運転制御も可能です。
他のエアコンと比べると値は張りますが、エアコン+空気清浄機を一緒に購入すると考えると、省スペースも実現できるので、納得材料になるのではないでしょうか? 参照:Airest|シャープより

ペットと人感センサー

最近の機種に良く搭載されている便利な『人感センサー』機能。
室内にいる人の体温や居場所を感知して、空調を行ってくれるというものですが、
動物には反応しないということがよくあるそうで、結果、誰もいないと判断したAIがエアコンの運転をOFFにしてしまうということがあります。
人間以外の動物にも反応できる精度のセンサーを搭載したエアコンの登場にはまだ時間がかかりそうですので、お留守番のペットのためにエアコンを使用する際は、人感センサーに頼らず、空間自体の温度や湿度などをキープすることを目的とした設定をしましょう。

人感センサーはペットには反応しないことがあります

設置工事もお任せください

設置工事もお任せください

エアコン総本舗では、飼っている動物やおうちの環境に合わせた提案や、お客様のご希望を実現し、もっと人とペットが寄り添えるような環境づくりをお手伝い致します。
また、これまでご紹介した、ペットにピッタリな付加機能を持つエアコンの中には、通常の工事では取付けが出来ないような特殊な工程が必要なエアコンも多くあります。
弊社では、丁寧で確実な施工実績で、そのような工事を他で断られてしまったというお客様のからのご依頼を多くいただいております。
お見積もりや現地調査はすべて無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。

CONTACT

お問合せ

お見積もりは無料ですお気軽にお問合せください♪

0120-029-009 【通話無料】

受付時間10:00 ~ 19:00(日曜.祝日除く)

詳しいお見積り、お問合せはコチラメールフォーム

LINEでカンタンお見積り・お問合せLINE見積もり

各店舗へのお問合せ実店舗一覧