創エネルギー・省エネルギー機器等設置費助成制度|港区

創エネルギー・省エネルギー機器等設置費助成制度

港区

創エネルギー・省エネルギー機器等を設置する区民、集合住宅の管理組合等、中小企業者、個人事業者に対し、地球温暖化の原因となる温室効果ガスの排出量を削減し、持続可能な社会を実現することを目的として、その経費の一部を助成します。
(参照:事業所用高効率空調機器(エアコン)|港区より)

対象港区内の中小企業者、個人事業者
申請の条件 以下の全ての条件を満たす必要があります。
助成金額算出方法設置に要する経費÷3(上限額:60万円)
手続き方法
  1. 工事着工前までに必要書類を、郵送もしくは窓口に持参して提出してください。
  2. 審査完了後、決定通知を発送します。通知が届いた後に工事を着工してください。
    審査完了後、決定通知を発送します。通知が届いた後に工事を着工してください。
  3. 工事が完了したら、完了報告書類を提出してください。※年度をまたぐ工事は申請できません。
    完了報告書類のご案内は決定通知に同封します。
  4. 審査完了後、確定通知を発送し、申請者の口座に助成金をお振込みします。
    提出する際は、申請者本人・施工会社・管理会社・代理人等どなたが提出しても大丈夫です。
必要書類
必要書類注意事項等
交付申請書(PDF:103KB)「代表者印」を押印すること
見積書の写し
  • 申請時に有効期限内のもの
  • 宛名が申請者名と同一であること
  • 機器の型番やメーカー名、設置台数・設置費用の内訳が明記されていること
カタログ・パンフレット機器の型番やメーカー名がわかるもの
現況の写真
  • 鮮明かつ、カラーであること
  • 交換するすべての室内機と室外機を撮影すること
設置同意書((PDF:76KB))
  • 設置予定の建物が、申請者の単独所有の場合は提出不要
  • 共有者等が複数人いる場合は、複数人分の設置同意書が必要
商業の登記事項証明書【一部】
  • 3か月以内に取得したもの
    ※ただし、設置予定の場所の住所が記載されていない場合、補足書類が必要です。
  • 補足書類:事業所の名称と設置予定の住所が確認できる書類
    1か2のいずれか2点
    • 営業許可証※有効期限内のもの
    • 公共料金の請求書、領収証2点※ガス・水道や電気・水道など種類の異なるもの※3か月以内のもの
個人事業者
必要書類注意事項等
交付申請書(PDF:103KB)
見積書の写し
  • 申請時に有効期限内のもの
  • 宛名が申請者名と同一であること
  • 機器の型番やメーカー名、設置台数・設置費用の内訳が明記されていること
カタログ・パンフレット機器の型番やメーカー名がわかるもの
現況の写真
  • 鮮明かつ、カラーであること
  • 交換するすべての室内機と室外機を撮影すること
設置同意書((PDF:76KB))
  • 設置予定の建物が、申請者の単独所有の場合は提出不要
  • 共有者等が複数人いる場合は、複数人分の設置同意書が必要
所得税確定申告書
  • 直近の年度のものかつ、受付印等のあるもの
  • 不動産賃貸業の場合は、設置を予定する住所で不動産収入を得ていることがわかる書類(青色申告等)も併せて提出
    ※ただし、設置予定の場所の住所が記載されていない場合、補足書類が必要です。
  • 補足書類:事業所の名称と設置予定の住所が確認できる書類
    1か2か3のいずれか2点
    • 直近の青色申告書のコピー
    • 営業許可証※有効期限内のもの
    • 公共料金の請求書、領収証2点※ガス・水道や電気・水道など種類の異なるもの※3か月以内のもの
申請期間2023年4月3日(月)から2024年3月19日(火)